春季彼岸会(しゆんきひがんえ) 3月18日~24日
21日(木)お中日 午後1時より 彼岸会法要
彼岸とは、理想の世界のことです。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるように、お彼岸は季節のちょうど真ん中です。これが、お釈迦さまの「中道(ちゆうどう)」の教えと重なり、かたよらない心、バランスの取れた心で理想の世界に渡るよう精進する1週間となりました。
お彼岸お中日(春分の日)の21日は、午後1時より本堂にて施食会(せじきえ)のお彼岸法要を修行いたします。
あわせて、法要終了後2時より3時半まで、杉本錬堂さんの講演会をおこないます。

午前11時半 広間にて昼食をお召し上がりください
午後1時 彼岸会法要・塔婆供養(一霊500円)
午後2時 講演会  杉本錬堂さん
※納骨堂での読経は、午前6時から午後6時までです。

画像をクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。



涅槃会(ねはんえ) 2月15日(金)
涅槃会は、お釈迦さまのご命日です。午後2時より本堂にて涅槃会法要を修行いたします。あわせて午後2時半より、バイオリン・チェロ・ピアノのコンサートを開催いたします。

画像をクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。



節分会豆まき 2月3日(日)
午後3時より、本堂にて追儺(ついな)法要(邪気を払い福を呼ぶご祈祷法要)を修行し、その後本堂前にて豆まきを行います。
近隣の皆さまどうぞご参加ください。



ご案内
新装版 正法眼蔵(しようぼうげんぞう)に学ぶ CD
講演 紀野一義(真如会主幹・仏教学者)
CD10枚組 各60分 価格15.000円
今から800年ほど前、曹洞宗を開かれた道元禅師(どうげんぜんじ)は永平寺にて「正法眼蔵」95巻を説かれました。
その中から10章を抜粋し、道元禅師がいかなる精神の人であったかを、紀野一義(きのかずよし)先生が魂を込めて語る名講義です。
ご希望の方は、浄国寺までお申し込みください。 

紀野一義先生







.

Copyright (C) 2009 joukoku-ji.jp. All Rights Reserved.