御開山忌(ごかいさんき) 10月18日(木)
両祖、道元禅師(どうげんぜんじ)さま、瑩山禅師(けいざんぜんじ)さま、ならびに当山歴代住職の報恩供養法要を修行いたします。あわせて、お檀家さまの各家先祖代々の精霊にご供養する法会です。
今年度は、当山3世寺族高橋スイ様の33回忌法要を、白石区大昌寺ご住職佐藤照禅老師のお導師で修行致します。


午前 11時 両祖(りようそ)()(かい)(さん)()法要
昼食 (広間にてお召し上がり下さい)
12時 法話 大本山布教師
午後 1時 33回忌法要
引き続き ご先祖供養



ご案内
新装版 正法眼蔵(しようぼうげんぞう)に学ぶ CD
講演 紀野一義(真如会主幹・仏教学者)
CD10枚組 各60分 価格15.000円
今から800年ほど前、曹洞宗を開かれた道元禅師(どうげんぜんじ)は永平寺にて「正法眼蔵」95巻を説かれました。
その中から10章を抜粋し、道元禅師がいかなる精神の人であったかを、紀野一義(きのかずよし)先生が魂を込めて語る名講義です。
ご希望の方は、浄国寺までお申し込みください。 

紀野一義先生







.

Copyright (C) 2009 joukoku-ji.jp. All Rights Reserved.