ずいけい
まごころに生きる  


「ありがとう」を漢字にすると「有り難う」になります。つまり、「有り(がた)いこと」(有ることが()(がた)いこと)という意味があります。
有難いは、本来「めったにないこと」「珍しく貴重」「奇跡」という意味でした。枕草子での「ありがたきもの」は、「この世にあるのが(むずか)しい」という意味で使われています。そのため、有難いは「滅多にない、(まれ)なこと」を意味していた言葉だということがわかります。
この有り難いということばは、もともと仏教に由来しています。
あるとき、お釈迦さまが十大弟子の一人、()(なん)
「あなたは、人間に生まれたことをどのように思っているのか?」と尋ねられました。
「はい、大変よろこんでおります」と阿難は答えました。お釈迦さまが、
「では、どれくらい喜んでいるのか?」と重ねて尋ねると、阿難は答えに(きゅう)しました。すると、お釈迦さまは一つのたとえ話を話されました。
「果てしなく拡がる海の底に、目の見えない亀がいて、100年に一度、海面に顔を出す。広い海には一本の丸太棒が漂いながら浮いている。その丸太棒の真ん中に小さな穴が空いている。阿難よ、100年に一度浮かび上がるその亀が、その拍子に、穴に頭を入れることがあると思うか?」
「とてもありえないことです」
「ところが阿難よ、私たちが人間に生まれることは、亀が丸太棒の穴に頭を入れることがあるよりも、難しいことなのだ。有り難いことなのだ」
と説かれました。
私たちは人間として生まれてきたことを当たり前のように思っていますが、じつは何億年、何兆年に一度しかないような(まれ)なことなのです。地球上には哺乳類、鳥類、魚類、爬虫類、両生類、昆虫、そして目には見えない微生物、ウイルスなど、150万種類の生物が存在するといわれています。その中で、他の生物に産まれず、人間に生まれてくることが、いかに難しいことであるのかが理解いただけると思います。
このお釈迦さまの教えは後に、「産まれ難い人間に生まれることができて良かった」という喜びの感謝を示すことばとして使われるようになりました。

日本人は古来、すべてのものに神を感じていました。目に見えないものに対する(けい)(けん)な気持ちや感謝の心をもって生きてきた民族です。その中から「ありがたい、おかげさま、もったいない」など日本独自の思いやりのことばが生まれました。この先いつまでも残したいと思える美しいことばです。





●令和3年8月号 「而今」ー今ここー
●令和3年5月号 シュリハンドクとレレレのおじさん
●令和3年3月号 コロナウイルスとこれからの日本
●令和3年1月号 三密とコロナ
●令和2年10月号 日月神示が告げるコロナとミロクの世界
●令和2年8月号 祈祷-命の危機の時代に-
●令和2年5月号 色即是空-色はすなわち是れ空なり-
●令和2年3月号 お彼岸-内海聡先生講演会-
●令和2年1月号 お水の時代
●令和元年10月号 生まれる前のおはなし
●令和元年8月号 祈りと量子力学
●令和元年5月号 一休禅師とシャーリー・マクレーン
●平成31年3月号 『浴司』よくす
●平成31年1月号 夢と意識
●平成30年10月号 『而今』にこん
●平成30年8月号 懐奘さまのまごころ 孝順心
●平成30年5月号 唯仏与仏
●平成30年3月号 彗星探索家 木内鶴彦さん
●平成30年1月号 金子みすゞの世界
●平成29年10月号 お地蔵さま
●平成29年8月号 お盆
●平成29年5月号 諸法実相-ただ仏と仏とのみ-
●平成29年3月号 即心是仏
●平成29年1月号 はじまりはひとつ
●平成28年10月号 ホセ・ムヒカの生き方と言葉
●平成28年8月号 1/4の奇跡
●平成28年6月号 いのちをむすぶ ー佐藤初女さん
●平成28年3月号 般若心経
●平成28年1月号 生きがい
●平成27年10月号 死後の世界(その二)
●平成27年8月号 死後の世界
●平成27年5月号 ダライ・ラマ十四世法王
●平成27年3月号 正倉院ーシルクロードの終着駅ー
●平成27年1月号 三帰礼文ー三宝を敬うお唱えー
●平成26年10月号 「般若心経」色即是空・空即是色
●平成26年8月号  ハス
●平成26年5月号 観音さま
●平成26年3月号 無情説法
●平成26年1月号 石田徹也
●平成25年10月号 食 じき
●平成25年8月号 GOMA
●平成25年5月号 宮沢賢治ー菩薩の道を行くー
●平成25年3月号 東日本大震災 三回忌追悼
●平成25年1月号 新年あけましておめでとうございます
●平成24年10月号 宇宙の始まり
●平成24年8月号 ふくしま
●平成24年5月号 花まつり
●平成24年3月号 画餅 -絵に描いた餅-
●平成24年1月号 いま・ここを大切に生きる
●平成23年10月号 大自然から学ぶ
●平成23年8月号 暑中お見舞い申し上げます
●平成23年5月号 花まつりーお釈迦さまの誕生日
●平成23年3月号 「奇跡のリンゴ」
●平成23年1月号 「すべてはこころ」
●平成22年8月号 自発的治癒力
●平成22年8月号 地蔵盆
●平成22年8月号 奇跡のリンゴ
●平成22年5月号 お水取り
●平成22年3月号 仏さまに救われて
●平成22年2月号 号外 真如の表紙
●平成22年1月号 新年のごあいさつ
●平成21年10月号 浄国寺御開山
●平成21年5月号 花まつり
●平成21年3月号 お彼岸
●平成21年3月号 チェンジ-変革
●平成20年10月号 あいさつ
●平成20年8月号 天来の呼び声
●平成19年8月号 釈迦八相
●平成19年5月号 花まつりーお釈迦さまの誕生日
●平成17年10月号 イサム・ノグチとモエレ沼公園

Copyright (C) 2009 joukoku-ji.jp. All Rights Reserved.