ずいけい
まごころに生きる  


750年前、宗祖道元(どうげん)さまは「正法眼蔵(しようぼうげんぞう)」の『一顆明珠(いつかみようじゆ)』の巻に、「尽十方世界(じんじつぽうせかい)これ一顆(いつか)明珠(みようじゆ)なり」と説かれました。尽十方世界(じんじつぽうせかい)とは、この世のあらゆる世界という意味で、全宇宙ということです。一顆(いつか)とは、一つのという意味で、明珠(みようじゆ)は、明るい輝かしい(たま)という意味です。つまり、この宇宙全体は、明るく輝く一つの珠であるというのです。

宇宙の始まりは、137億年前に、高密度で高温な一つの玉が爆発したことに始まるといいます。そして、その空間が拡張して、そこに銀河系ができ、太陽系ができて、今から46億年前に地球が生まれました。さらに地球に生命が誕生したのが40億年前といわれています。そして、宇宙は現在も無限に拡張し続けています。 
つまり、この世の中の、すべての世界、あらゆる存在、あらゆる生命は、元を正せばたった一つの玉であったということです。

ネパールで撮影されたドキュメンタリー映画、銀河(ぎんが)(しずく)」―はじまりはひとつ―の監督、山元加津子(やまもとかつこ)さんは、「私には不思議な記憶がある。今となっては夢だったのか、それとも実際の記憶なのかわからない。それは、本当に奇妙な記憶だ。
私が二つにわかれたがっている。そしてわかれていく。そのときの感覚は、今もありありと思い出せる。たとえ二つにわかれても、四つに分かれても、大丈夫なのだと私は知っていた。わかれたものは、それぞれが光を持ち、それぞれの中心のところで輝いている。
どんなにわかれても、私はバラバラにならず、みんなひとつで、大丈夫だということを、私はその時に知っていて、幸せだった。
それが、私の一番古い記憶だ。時々、私はふと、その記憶につつまれる。細胞一つ一つがその記憶を覚えているように、言葉で言えない不思議な感覚につつまれる。そしてその時に、必ず景色の中に、銀河の(しずく)のような、キラキラとした雪が舞う感じがする。
今になって、それは、私の始まりのときの記憶だろうか?生物の始まりの時の記憶だろうか?それとも、宇宙の始まりの時の記憶だろうか?そんなことを考えるのだ」
と、いわれます。
よく、5歳くらいまでは、自分が生まれたときの記憶や、あるいはこの世に生まれてくる前の、前世の記憶を忘れないで覚えているという人がいますが、山元加津子さんは自分の最初の一つの細胞が分裂をはじめたときの記憶や、さらには宇宙が爆発し拡張をはじめた最初の記憶を思い出すことがあるといいます。
山元さんは、この映画の中でもいわれています。「私たちは、もしかしたらだけど、本当はみんな最初のひとつだったときの記憶を心の奥に持っているのじゃないかと思うときがあります。
私のその記憶はキラキラと光っていて、銀河の(しずく)のようだなあと思うのです。
そしてネパールの人たちはみんな、全部がつながっていて、ひとつだったということを、昔は100%の人が知っていて、今でも80%の人が知っているそうです。
映画に出てくるギータちゃんも、『あなたも素晴らしい、私も素晴らしい。どうして争うの?受け入れればいい。みんな受け入れればいい。最初はひとつ。同じだよ』といっています。」

はじまりはひとつです。だから、あなたは私かもしれないし、花かもしれないし、鳥かもしれないし、空かもしれないし、星かもしれないのです。争うことにどんな意味があるのでしょうか。
すべての人が、平和で(おだ)やかな「まごころ」の一年であることを願います。




最新記事へ



●令和元年8月号 祈りと量子力学
●令和元年5月号 一休禅師とシャーリー・マクレーン
●平成31年3月号 『浴司』よくす
●平成31年1月号 夢と意識
●平成30年10月号 『而今』にこん
●平成30年8月号 懐奘さまのまごころ 孝順心
●平成30年5月号 唯仏与仏
●平成30年3月号 彗星探索家 木内鶴彦さん
●平成30年1月号 金子みすゞの世界
●平成29年10月号 お地蔵さま
●平成29年8月号 お盆
●平成29年5月号 諸法実相-ただ仏と仏とのみ-
●平成29年3月号 即心是仏
●平成29年1月号 はじまりはひとつ
●平成28年10月号 ホセ・ムヒカの生き方と言葉
●平成28年8月号 1/4の奇跡
●平成28年6月号 いのちをむすぶ ー佐藤初女さん
●平成28年3月号 般若心経
●平成28年1月号 生きがい
●平成27年10月号 死後の世界(その二)
●平成27年8月号 死後の世界
●平成27年5月号 ダライ・ラマ十四世法王
●平成27年3月号 正倉院ーシルクロードの終着駅ー
●平成27年1月号 三帰礼文ー三宝を敬うお唱えー
●平成26年10月号 「般若心経」色即是空・空即是色
●平成26年8月号  ハス
●平成26年5月号 観音さま
●平成26年3月号 無情説法
●平成26年1月号 石田徹也
●平成25年10月号 食 じき
●平成25年8月号 GOMA
●平成25年5月号 宮沢賢治ー菩薩の道を行くー
●平成25年3月号 東日本大震災 三回忌追悼
●平成25年1月号 新年あけましておめでとうございます
●平成24年10月号 宇宙の始まり
●平成24年8月号 ふくしま
●平成24年5月号 花まつり
●平成24年3月号 画餅 -絵に描いた餅-
●平成24年1月号 いま・ここを大切に生きる
●平成23年10月号 大自然から学ぶ
●平成23年8月号 暑中お見舞い申し上げます
●平成23年5月号 花まつりーお釈迦さまの誕生日
●平成23年3月号 「奇跡のリンゴ」
●平成23年1月号 「すべてはこころ」
●平成22年8月号 自発的治癒力
●平成22年8月号 地蔵盆
●平成22年8月号 奇跡のリンゴ
●平成22年5月号 お水取り
●平成22年3月号 仏さまに救われて
●平成22年2月号 号外 真如の表紙
●平成22年1月号 新年のごあいさつ
●平成21年10月号 浄国寺御開山
●平成21年5月号 花まつり
●平成21年3月号 お彼岸
●平成21年3月号 チェンジ-変革
●平成20年10月号 あいさつ
●平成20年8月号 天来の呼び声
●平成19年8月号 釈迦八相
●平成19年5月号 花まつりーお釈迦さまの誕生日
●平成17年10月号 イサム・ノグチとモエレ沼公園

Copyright (C) 2009 joukoku-ji.jp. All Rights Reserved.