ずいけい
まごころに生きる  





大本山永平寺の法堂(はつとう)(本堂)の西側に、宗祖道元禅師(どうげんぜんじ)さまをお祀りする御廟(ごびよう)承陽殿(じようようでん)があります。ここでは10名ほどの雲水(うんすい)が、日夜道元禅師さまのお墓守を続けています。
ところで、道元禅師さまの後を継がれたのは、懐奘(えじよう)さまという方です。懐奘さまは、道元禅師さまより2歳年上でしたが、道元禅師さまのお徳を慕い、お弟子となられました。懐奘さまは道元禅師さまが54歳で亡くなられた後、お師匠さまのお墓守を生涯続けられました。朝起きると、まずお墓に向かい不審(ふしん)(おはようございます)とご挨拶され、夜休まれるときには珍重(ちんちよう)(お休みなさい)とご挨拶されます。この毎日のご挨拶は、懐奘さまご自身が亡くなられるまで、なんと28年間、1日も休むことなく続けられたと伝えられます。
永平寺では、その懐奘さまの教えを守り、懐奘さま亡き後750年の間、懐奘さまと同じように雲水がお墓守を続けているのです。
また、この挨拶の大切さは、雲水の日常の修行生活にも伝えられています。永平寺では、回廊で雲水同士がすれ違うときに、お互い立ち止まり、合掌し頭を下げ挨拶をかわします。そこには、上下の隔たりがありません。一人の雲水として、また仏道を行ずるものとして、お互いを尊敬し挨拶をかわすのです。とてもすがすがしい光景です。

最近私はよく、お寺の近くの三角山や円山に登ります。登山者のルールの中に挨拶があります。登山者は、知らない方でも登山道ですれ違うときには必ず「こんにちは」と挨拶をかわします。こちらが「こんにちは」と挨拶すると、家族連れの小さな子どもたちや学生さんなどは、元気よく挨拶してくれます。ところがかえって、大人は小さな声で挨拶したり、中にはまったく無視して通りすぎる方もあります。なにか寂しい気持ちになります。
日本人は、むかしから何事も、礼に始まり礼に終わるといい、礼儀を重んじてきました。これから先も挨拶の大切さを忘れないよう、まず大人が身をもって示していかなくてはならないと思います。
合掌
▲合掌
最新記事へ



●令和元年8月号 祈りと量子力学
●令和元年5月号 一休禅師とシャーリー・マクレーン
●平成31年3月号 『浴司』よくす
●平成31年1月号 夢と意識
●平成30年10月号 『而今』にこん
●平成30年8月号 懐奘さまのまごころ 孝順心
●平成30年5月号 唯仏与仏
●平成30年3月号 彗星探索家 木内鶴彦さん
●平成30年1月号 金子みすゞの世界
●平成29年10月号 お地蔵さま
●平成29年8月号 お盆
●平成29年5月号 諸法実相−ただ仏と仏とのみ−
●平成29年3月号 即心是仏
●平成29年1月号 はじまりはひとつ
●平成28年10月号 ホセ・ムヒカの生き方と言葉
●平成28年8月号 1/4の奇跡
●平成28年6月号 いのちをむすぶ ー佐藤初女さん
●平成28年3月号 般若心経
●平成28年1月号 生きがい
●平成27年10月号 死後の世界(その二)
●平成27年8月号 死後の世界
●平成27年5月号 ダライ・ラマ十四世法王
●平成27年3月号 正倉院ーシルクロードの終着駅ー
●平成27年1月号 三帰礼文ー三宝を敬うお唱えー
●平成26年10月号 「般若心経」色即是空・空即是色
●平成26年8月号  ハス
●平成26年5月号 観音さま
●平成26年3月号 無情説法
●平成26年1月号 石田徹也
●平成25年10月号 食 じき
●平成25年8月号 GOMA
●平成25年5月号 宮沢賢治ー菩薩の道を行くー
●平成25年3月号 東日本大震災 三回忌追悼
●平成25年1月号 新年あけましておめでとうございます
●平成24年10月号 宇宙の始まり
●平成24年8月号 ふくしま
●平成24年5月号 花まつり
●平成24年3月号 画餅 -絵に描いた餅-
●平成24年1月号 いま・ここを大切に生きる
●平成23年10月号 大自然から学ぶ
●平成23年8月号 暑中お見舞い申し上げます
●平成23年5月号 花まつりーお釈迦さまの誕生日
●平成23年3月号 「奇跡のリンゴ」
●平成23年1月号 「すべてはこころ」
●平成22年8月号 自発的治癒力
●平成22年8月号 地蔵盆
●平成22年8月号 奇跡のリンゴ
●平成22年5月号 お水取り
●平成22年3月号 仏さまに救われて
●平成22年2月号 号外 真如の表紙
●平成22年1月号 新年のごあいさつ
●平成21年10月号 浄国寺御開山
●平成21年5月号 花まつり
●平成21年3月号 お彼岸
●平成21年3月号 チェンジ-変革
●平成20年10月号 あいさつ
●平成20年8月号 天来の呼び声
●平成19年8月号 釈迦八相
●平成19年5月号 花まつりーお釈迦さまの誕生日
●平成17年10月号 イサム・ノグチとモエレ沼公園

Copyright (C) 2009 joukoku-ji.jp. All Rights Reserved.