ずいけい
まごころに生きる  


仏教を信仰する者には、必ずお唱えしなくてはならない三帰礼文というお唱え事があります。
これは、仏法僧(ぶつぽうそう)三宝(さんぽう)を敬う「南無帰依仏(なむきえぶつ)南無帰依法(なむきえほう)南無帰依僧(なむきえそう)」というお唱えです。南無帰依仏とは、仏教を開かれたお釈迦さまを信じてまいります。南無帰依法とは、お釈迦さまが説かれた教えを大切にしてまいります。南無帰依僧とは、お釈迦さまの教えを広めるお寺を信仰してまいります。という意味です。
福井県の大本山永平寺を開かれた、宗祖道元禅師(どうげんぜんじ)さまは、正法眼蔵(しようぼうげんぞう)道心(どうしん)」の巻で、こういわれます。

仏教を信ずる者は、まず信仰の心を大切にしなくてはならない。そして、仏法僧(ぶつぽうそう)三宝(さんぽう)(仏さまと、説かれた教えと、その教えを広めるお寺の三つの(たから))をいつでも敬い、供養していかなくてはならない。また、その功徳を願っていかなくてはならない。人は、この世に生を受けている間は、いつでも「南無帰依仏(なむきえぶつ)南無帰依法(なむきえほう)南無(なむ)帰依僧(きえそう)」の三帰礼文を、お唱えしていかなくてはならない。そして、もしも自身の命がこの世から亡くなるときがきたときにも、お唱えしなくてはならない。また、いよいよこの世から命が亡くなって、中有(ちゆうう)(この世と仏さまの世界の間のこと、一般的には四十九日のこと)の間、仏さまの世界へ渡っている間にも、この「南無帰依仏(なむきえぶつ)南無帰依法(なむきえほう)南無帰依僧(なむきえそう)」と、一心に唱えなくてはならない。するとこのとき、十方の諸仏(すべての世界の仏さま)は、(あわ)れみをたれて、仏さまの世界にお救いくださる。そして仏さまの世界においても、この三帰礼文をお唱えすることにより、後生(ごしよう)(来世、次に生まれる世界)もまた仏さまとご縁のある世界に生まれてくることができるのだ。
 
1243年、道元さまは、福井県に永平寺を建てられました。それから十年がたち、雲水も増え、道場では充実した修行の生活が送られていました。そのようなときに、道元さまを病がおそいました。そこで、加療のため京都へ登られ、俗弟子(ぞくでし)である、覚念(かくねん)さまの邸宅で治療に専念されます。しかし、薬石の効なく、建長5年(1253)8月28日、多くの弟子たちの見守る中、静に54年の生涯を閉じられました。
きっと、道元さまご自身も「南無帰依仏(なむきえぶつ)南無帰依法(なむきえほう)南無帰依僧(なむきえそう)」と三帰礼文を、お唱えになり、()かれたことでありましょう。
みなさまも、ご家庭のお仏壇にお参りされるときには、ぜひ、この三帰礼文を声に出し、お唱えいただきたく思います。





最新記事へ



●令和元年8月号 祈りと量子力学
●令和元年5月号 一休禅師とシャーリー・マクレーン
●平成31年3月号 『浴司』よくす
●平成31年1月号 夢と意識
●平成30年10月号 『而今』にこん
●平成30年8月号 懐奘さまのまごころ 孝順心
●平成30年5月号 唯仏与仏
●平成30年3月号 彗星探索家 木内鶴彦さん
●平成30年1月号 金子みすゞの世界
●平成29年10月号 お地蔵さま
●平成29年8月号 お盆
●平成29年5月号 諸法実相-ただ仏と仏とのみ-
●平成29年3月号 即心是仏
●平成29年1月号 はじまりはひとつ
●平成28年10月号 ホセ・ムヒカの生き方と言葉
●平成28年8月号 1/4の奇跡
●平成28年6月号 いのちをむすぶ ー佐藤初女さん
●平成28年3月号 般若心経
●平成28年1月号 生きがい
●平成27年10月号 死後の世界(その二)
●平成27年8月号 死後の世界
●平成27年5月号 ダライ・ラマ十四世法王
●平成27年3月号 正倉院ーシルクロードの終着駅ー
●平成27年1月号 三帰礼文ー三宝を敬うお唱えー
●平成26年10月号 「般若心経」色即是空・空即是色
●平成26年8月号  ハス
●平成26年5月号 観音さま
●平成26年3月号 無情説法
●平成26年1月号 石田徹也
●平成25年10月号 食 じき
●平成25年8月号 GOMA
●平成25年5月号 宮沢賢治ー菩薩の道を行くー
●平成25年3月号 東日本大震災 三回忌追悼
●平成25年1月号 新年あけましておめでとうございます
●平成24年10月号 宇宙の始まり
●平成24年8月号 ふくしま
●平成24年5月号 花まつり
●平成24年3月号 画餅 -絵に描いた餅-
●平成24年1月号 いま・ここを大切に生きる
●平成23年10月号 大自然から学ぶ
●平成23年8月号 暑中お見舞い申し上げます
●平成23年5月号 花まつりーお釈迦さまの誕生日
●平成23年3月号 「奇跡のリンゴ」
●平成23年1月号 「すべてはこころ」
●平成22年8月号 自発的治癒力
●平成22年8月号 地蔵盆
●平成22年8月号 奇跡のリンゴ
●平成22年5月号 お水取り
●平成22年3月号 仏さまに救われて
●平成22年2月号 号外 真如の表紙
●平成22年1月号 新年のごあいさつ
●平成21年10月号 浄国寺御開山
●平成21年5月号 花まつり
●平成21年3月号 お彼岸
●平成21年3月号 チェンジ-変革
●平成20年10月号 あいさつ
●平成20年8月号 天来の呼び声
●平成19年8月号 釈迦八相
●平成19年5月号 花まつりーお釈迦さまの誕生日
●平成17年10月号 イサム・ノグチとモエレ沼公園

Copyright (C) 2009 joukoku-ji.jp. All Rights Reserved.