ずいけい
まごころに生きる  


日本で、一番ポピュラーでよく読まれているお経は「般若心経(はんにやしんぎよう)」でしょう。
お檀家の皆さまの中にも、毎朝お仏壇に、「般若心経」をお唱えし、お参りされる方も多いと思います。
この「般若心経」は、中国唐の時代に玄奘三蔵法師(げんじようさんぞうほうし)が、当時の都、長安からインドの仏教の聖地、ナーランダへ修行に行かれ、持ち帰られたお経です。
あの孫悟空が活躍する、皆さまよくご存知の物語「西遊記」に登場する、三蔵法師はこの玄奘さまがモデルになっています。
さて、「般若心経」の中で、一番よく知られているのは「色即是空(しきそくぜくう)空即是色(くうそくぜしき)」ということばです。
(しき)は、すなわち(くう)である」という「(しき)」とは、ものには色がついていますので、目に見えるものということです。あらゆる物事や現象を意味します。また、「(くう)」とは、実体がなく固定していないという意味です。
つまり、この世の形あるものすべては、常に移り変わり変化しているということになります。
一見、人間の目には固定しているように見える、硬いダイアモンドや変化しないと思われる純金も、実は最初から存在していたわけではありません。この地球が誕生してから46億年という永い永い時間をかけてできた物質なのです。
つぎに、「(くう)は、すなわち(しき)である」とは、この世の中は、固定していないので、形あるものが存在するということです。
では、この世の中がもし仮に固定してしまうとどうなるでしょう。そうすると、すべては一枚の写真の絵のように、まったく動かなくなってしまいます。そうすると、人は呼吸ができなくなります。また、心臓の鼓動も血液の流れも止まってしまい、一瞬たりとも生きていくことができなくなります。
つまり、物事や現象世界は、常に変化し続けるので、この世に存在することができるということになります。

祗園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり

では、この移りゆく無常の世界で何が一番確実なのでしょうか。
宗祖道元(どうげん)さまは、「而今(にこん)」ということを説かれました。而今(にこん)とは、一瞬一瞬の今ということです。この「今」の連続が、時間の流れとなり、人生となっていきます。それぞれの置かれている立場で、ひと息ひと息を大切に、丁寧に、親切に過ごしていくことが、なにより確実で大切であるということでしょう。 

▲当山二世揮毫「般若心経」




最新記事へ



●令和元年8月号 祈りと量子力学
●令和元年5月号 一休禅師とシャーリー・マクレーン
●平成31年3月号 『浴司』よくす
●平成31年1月号 夢と意識
●平成30年10月号 『而今』にこん
●平成30年8月号 懐奘さまのまごころ 孝順心
●平成30年5月号 唯仏与仏
●平成30年3月号 彗星探索家 木内鶴彦さん
●平成30年1月号 金子みすゞの世界
●平成29年10月号 お地蔵さま
●平成29年8月号 お盆
●平成29年5月号 諸法実相-ただ仏と仏とのみ-
●平成29年3月号 即心是仏
●平成29年1月号 はじまりはひとつ
●平成28年10月号 ホセ・ムヒカの生き方と言葉
●平成28年8月号 1/4の奇跡
●平成28年6月号 いのちをむすぶ ー佐藤初女さん
●平成28年3月号 般若心経
●平成28年1月号 生きがい
●平成27年10月号 死後の世界(その二)
●平成27年8月号 死後の世界
●平成27年5月号 ダライ・ラマ十四世法王
●平成27年3月号 正倉院ーシルクロードの終着駅ー
●平成27年1月号 三帰礼文ー三宝を敬うお唱えー
●平成26年10月号 「般若心経」色即是空・空即是色
●平成26年8月号  ハス
●平成26年5月号 観音さま
●平成26年3月号 無情説法
●平成26年1月号 石田徹也
●平成25年10月号 食 じき
●平成25年8月号 GOMA
●平成25年5月号 宮沢賢治ー菩薩の道を行くー
●平成25年3月号 東日本大震災 三回忌追悼
●平成25年1月号 新年あけましておめでとうございます
●平成24年10月号 宇宙の始まり
●平成24年8月号 ふくしま
●平成24年5月号 花まつり
●平成24年3月号 画餅 -絵に描いた餅-
●平成24年1月号 いま・ここを大切に生きる
●平成23年10月号 大自然から学ぶ
●平成23年8月号 暑中お見舞い申し上げます
●平成23年5月号 花まつりーお釈迦さまの誕生日
●平成23年3月号 「奇跡のリンゴ」
●平成23年1月号 「すべてはこころ」
●平成22年8月号 自発的治癒力
●平成22年8月号 地蔵盆
●平成22年8月号 奇跡のリンゴ
●平成22年5月号 お水取り
●平成22年3月号 仏さまに救われて
●平成22年2月号 号外 真如の表紙
●平成22年1月号 新年のごあいさつ
●平成21年10月号 浄国寺御開山
●平成21年5月号 花まつり
●平成21年3月号 お彼岸
●平成21年3月号 チェンジ-変革
●平成20年10月号 あいさつ
●平成20年8月号 天来の呼び声
●平成19年8月号 釈迦八相
●平成19年5月号 花まつりーお釈迦さまの誕生日
●平成17年10月号 イサム・ノグチとモエレ沼公園

Copyright (C) 2009 joukoku-ji.jp. All Rights Reserved.